スタッフブログ

補助金制度 いよいよスタート!

断熱窓への交換が断然お得になるリフォームです。

結露がなくなって、光熱費も抑えられて、いいことづくめ!

 

エネルギー価格高騰への対応(冷暖房費負担の軽減)や、

家庭からのCO2排出量約7割削減(2013年度比)への貢献、

2050年ストック平均でZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保への貢献を目的とする

既存住宅の断熱性能を早期に高めるために、窓の断熱リフォームに特化した補助金です。

例えば内窓1窓で69,000円(窓面積2.8m2以上の場合)というこれまでにない補助額獲得が可能。

リフォーム工事のみ対象です。

補助金の予算がなくなり次第終了となりますので、
ぜひお問合せ下さいませ。

こどもエコすまい支援事業

こんにちは!

お正月やすみ中は太るまいとなるべく食事を控えていましたが、

変な時間におなかが空き夜中にご飯を食べてまた少し太った潮産業小林です。

今年の目標は-10kgです。よろしくお願いします。

 

昨年までやっていた「こどもみらい住宅支援事業」というリフォーム補助金が終わり、

今年からまた新たな補助金制度が始まります。

 

その名も

こどもエコすまい支援事業

 

対象世帯は去年の「こどもみらい住宅支援事業」とさほど変わらない

子育て世帯や若者夫婦世帯が中心となってくるようです。

補助金額は下がりますが、それ以外の世帯でも補助金はもらえます。

例をいくつか挙げていきます。

 

キッチン

こどもエコすまい3

 

お風呂

こどもエコすまい2

 

トイレ

こどもエコすまい1

 

 

うえの画像のように

各部位によって補助金額が定められていて、

それぞれを加算していって

¥50,000以上になれば補助金が出るというものです。

逆をいうと、合算が¥49,000だと出ないので注意が必要です。

 

申請に関しては工事が完了して申請してから申請が通るまで1~2カ月前後かかります。

予算に達し次第即終了となるため申請途中で締め切られることも考えられます。

リフォームをお考えなら早め早めの工事をお勧めいたします!!

 

いずれリフォームを考えているのであれば、お得にできるチャンスです。

予算もかなり多めに見られているので、人気が出そうな補助金です・・・。

 

そんなこどもエコすまい支援事業ですが、

昨年12月27日にHPがオープンしたばかり。

各メーカーのどういった商品が対象になるのか、といった詳細はまだ出ておりません。

 

ただ、補助金対象工事の期間はもう始まっているので、

雪が解けてきた春頃にリフォームを考えている方は、

今から考え始めても早すぎるということはありません!!

 

昨年のこどもみらい住宅支援事業と同じ内容である

キッチン、お風呂などのリフォームなども去年に引き続き補助金の対象となります。

 

リフォームのご相談は

PanasonicリフォームClub潮産業株式会社 までご連絡ください!!

ご相談はこちらから
0138-86-5226 0138-86-5226
お問合せ資料請求

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

実家から函館へ帰ってくる途中、ガス欠しかけて新年早々冷や汗かいた小林です。

 

2023年が始まりました。

去年はあっという間の1年でした。歳を重ねるとどんどん早くなっていきます・・・。

色々と新しいことをした1年だったのでそれも「あっという間」の理由でした。

 

今年はさらにリフォームに関する情報や、パナソニック製品のご紹介、施工事例なども

クオリティを上げてしてお届けしていこうと考えております。

春には1棟まるまるフルリノベーションのオープンハウスを企画進行中です。

情報は随時更新していきますので、お時間あるときにぜひチェックお願いいたします。

 

今年もリフォーム、リノベーション等

全力で取り組んでまいりますので、今年もよろしくお願いいたします。

ご相談はこちらから
0138-86-5226 0138-86-5226
お問合せ資料請求

今年も1年ありがとうございました。

現在このブログを書いているのは12月26日。月曜日です。

クリスマスも終わり、29日から年末年始のお休みになります。

こんにちは、クリスマスパーティは23日にしてしまい、正直24,25日は持て余していた小林です。

 

先週までの大雪で一時はどうなるかと思いましたが、なくなりましたね、雪。

悪夢のような雪景色がうそのようです。

12/16

今はしっかり道路も見えていて、天気が良かったので、道路も乾いていましたね。

しかし、まだまだ、冬はこれからです。雪の降る日は安全運転で行きましょう。

もしかしたら、12月でこれなら、真冬はもっと降るかもしれませんね・・・!!

 

話は変わりますが、宣伝も。

いつでもチラシ

1月もキッチンとユニットバスのセット交換工事キャンペーンを開催しております。

ショウルームにて実際の商品が展示されていますので、一度実物を見てみたいという方は

一度ご連絡ください。

 

 

今年から慣れないSNSや、HPのブログなども更新しはじめ、リフォームのお役立ち情報から

他愛のない情報まで更新してきました。

来年からは可能な限りもっと頻度を上げて、皆様のお役に立つ情報や、パナソニックの最新情報を

いちはやくお届けしていきますので、来年もよろしくお願いいたします!!

 

来年はもっとSNS系の技術が向上しますように!!

 

それでは皆様、よいお年を!!

鏡餅

ご相談はこちらから
0138-86-5226 0138-86-5226
お問合せ資料請求

外壁シーリングでライフサイクルコストが大きく変わります

銭亀町の外装工事の施工例アップしました。

そこで今回使った外壁のシーリングのお話をしたいと思います。

外壁のライフサイクルコストを考えるうえでは、外壁の初期費用・塗装費用・張り替え費用のほか、シーリングの打ち直し費用も忘れてはなりません。

シーリングの打ち直しは足場を組まないとできないので、結構費用がかかります。

そこで潮産業でオススメしているのが「スーパーKMEW(ケイミュー)シーリング」です。

これは外壁メーカーのKMEWが開発した高耐候・防汚染シーリングです。

商品に社名がついてるのでKMEWさんの自信を感じます。

 

スーパーKMEWシールのすごさは、なんと言ってもシーリングの打ち替え頻度!

通常のシーリングは約10年ごとに打ち替えが必要です。

その一方、スーパーKMEWシーリングなら、打ち替えは30年に一回でOK。

シーリング材は性能のしっかりしたものを選ばないと、外壁より先に汚れて外観を台無しにしたり、

ひび割れから雨水が浸入し、雨漏りや躯体が傷む原因になる場合もあります。


スーパーKMEWシーリングはその高い性能から「防水性が保てて安心」「美観の面でキレイ」

「ライフサイクルコスト面でおトク」など、様々なメリットを生みだします。

30年後、40年後のライフサイクルコストを考えれば、今回使用した光セラの外壁+シーリングが断然おトクです。

 

ほんとに30年経ってもひび割れがしないのかどうか、30年後が楽しみです。

光セラのライフサイクルコストはこちら

スーパーKMEWシーリングのリンクはこちら

キッチンのリフォームのお話し

ステンレスのシンク、人造大理石のシンク、食洗器、IHクッキングヒーター、レンジフード、キッチンの色 などなど・・・

 

これまで、ユニットバス、トイレのリフォームのお話しをしましたが、今回はキッチンのお話しをしていこうかと思っております。

潮産業小林です。 こんにちは。

 

キッチンのリフォームって難しいですよね~。最近は種類や機能がありすぎて・・・笑

ですが私は、かたちや色、そのほかの機能をどこまでつけるかで、「自分の家に合った理想のキッチン」というのは生まれると思うのです。

それってあなたの感想ですよねっていわれるとそこまでですが・・・

必ずしも全部の機能を揃えれば、いいというわけでもないでしょう。もちろん予算だってありますしね。

ここではキッチンの重要な箇所をパナソニックの商品を含めてご紹介します。

 

「コンロ」。

ガスかIHで好みは分かれるでしょうし、2口、3口のコンロにするかですとか、

魚を焼く頻度によって魚焼きグリルは片面焼きか、両面焼きかを選択したり、機能面で見れば

まだ選べるところはあるかと思います。

特にお料理に力を入れる方なら、効率や時短を意識して比較検討をする必要がありますね。

パナソニック

*3口を横一列に並べたPanasonic トリプルワイドIH 見た目の美しさと、誰かと並んで一緒に調理ができるデザイン。

 

「レンジフード」

長期間放置しておくと一番厄介ですね~。お掃除が。

レンジフードのかたちは今はスリム型という形が主流になってきています。

その前まではほぼブーツ型と呼ばれるものです。

スリム型

*スリム型 Panasonic ほっとくリーンフード

ブーツ型

*ブーツ型

 

最近のかたちのスリム型の特徴は、簡単に言ってしまえば「掃除のしやすさ」なのですが

写真でもみてわかる通り、ブーツ型は大きな空洞になっていますが、スリム型は凹凸のない形状です。

拭きやすいし、拭き残しも少なく済みます。ブーツ型だと内側まで油汚れが付着してしまいますよね。

あとは、内部のファンです。

メーカーごとに違いがあるかもしれませんが、パナソニックには「ほっとくリーンフード」という商品があります。

ほっとくリーンフードはファン10年お掃除不要となっています。油を集めるプレートは1年に1回くらいは掃除が必要ですが

油トルネード機能」という機能でファンについた油汚れを吹き飛ばすというものです。

なので設計上、ファンの汚れは10年で従来品の1年分しかたまらないのです!!

 

「シンク」

こちらはキッチンの見た目を大きく左右する部分ではないでしょうか?

大きくステンレスと人造大理石の2種類が主流でしょう。

ですが、パナソニックは「ラクするーシンク」はちょっと変わった素材「スゴピカ素材」でできています。

パナソニックではおなじみですが、有機ガラス系の撥水、撥油成分が配合された素材です。

ユニットバスや、トイレなどにもこの素材は使われていて、すべてに共通するのが

おそうじのしやすさ」です。

シンクとカウンターの間や排水口周辺に隙間がない「スキマレスシンク」もお掃除をより効率的にさせてくれる要素です。

*ラクするーシンクとスキマレスシンクでお掃除ラクラク水垢も付きづらい。美しいデザインも魅力。

 

ちょっと長いのでこの辺で終わりにします。

食洗器とか収納とかの話はまた機会があれば、ご紹介いたします。

キッチンは自分が重点を置く部分をわかっていればわかっているほど

使い勝手の良い理想のものになっていきます。特に奥様がほぼ毎日使う場所です。

 

コストを抑えすぎて使いずらいものになったり、いろいろ詰め込みすぎて高くなったけど、

その割に使わない機能がたくさんあるぞってことにならないように、

まずはショールームなどでどんな機能があるのか直接見てみるのも良いかもしれませんね。

毎日使うところこそじっくり時間をかけて考えましょう!!

 

ちなみに潮産業では、道南で唯一パナソニックの最上級グレード

「いろりダイニング」を展示しております。調理しつつテーブルのように囲んで食事ができるデザインのキッチンです。

見てみたいという方は下記の潮産業までご連絡ください。

潮産業

 

以上、小林でした。

屋根工事終了

こんにちは。今年も残りわずかですね。

銭亀町の「屋根・外壁工事」 

屋根工事が終了しました。

築26年、一度塗装をしていますが、だいぶ錆びて一部穴が開いてる所もあったので、今回外壁と一緒に張り替え。

皆さんは、屋根のメンテナンスをしていますか?
見えにくい場所なので、「やったほうがいいのかもしれないけど、どうしていいかわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。

屋根は紫外線や雨を直接浴び続けるところなので、外壁よりもダメージは大きく、函館は地域柄、錆びやすいように思います。

雨漏りをすると、家にシミを作ってしまったり、カビが生えてシックハウスの原因になったりもします。

普段見ないところだからこそ、屋根のメンテナンスは家を守るため、安心して暮らすために欠かせません。

きちんとした時期にしかるべきメンテナンスをして屋根の力を最大限に発揮し、劣化を防ぎまましょう!

屋根のメンテナンスの方法

・塗り替え…屋根材の表面の塗装の塗り直し。状態を保ち寿命を伸ばす。
・葺き替え…「ルーフィング」と呼ばれる防水シートと屋根材すべてを交換する。

ちなみに屋根の工事は足場を掛けるので、足場の費用もかかります。

どうせ足場を掛けるならと外壁のメンテナンスも一緒にやるお客様も多いです。

潮産業では外壁と屋根のメンテナンスも承ります。

お気軽にご相談ください。

トイレのリフォームお話し

前回お風呂のリフォームのお話しというスタッフブログを書きましたが、

こうなってくると、トイレとキッチンのリフォームのお話しもしたくなってきました。

 

こんにちは。潮産業小林です。

今回はパナソニックのトイレ「アラウーノ」についてのお話しをしていきたいと思います。

まず、先日リフォームしたトイレの写真を2枚ほど載せます。

 

アラウーノV

アラウーノV

 

 

アラウーノS

アラウーノS

パナソニックの便器はお風呂等と同じ、スゴピカ素材でできています。

汚れや水垢に強い素材でできているため清潔さをより保つことができます。

またパナソニックには

流した際便器内を泡で洗浄する激落ちバブル

激落ちバブル

拭き掃除の手間をなくしたスキマレス設計など

スキマレス

 

前回のユニットバスのお話しとも同じですが、

やはりパナソニックの強みは掃除のしやすさです。

水回りは清潔さが大事です。毎日お掃除するのが理想的ですが、

欠かさずこなすのは難しいですよね。

今や自動で除菌までしてくれるんです・・・。

技術の進歩ってすごい・・・!!

オゾンウォーター

 

アラウーノは大まかに分けると

Lシリーズ

Sシリーズ

Vシリーズ

の3種類があります。

泡などの機能が付いてくるのはL、Sで

Vシリーズはシンプルなトイレになっています。

 

以上のように、トイレはいつの間にかこんなにも進化しているんですね。

職業柄いろいろなメーカーのいろいろな製品をみますが、

「こんな機能まで!?」と、見てるだけで楽しいです笑

一度、お近くのショールームなどで実際に見てみると、より各メーカーのこだわりを

見ることができるかと思います。

掃除の手間がかかり、さぼると一番不衛生になりがちな、トイレという空間のリフォーム。

一度考えてみませんか??

トイレのリフォームをする際は、壁や床も張り替えるのも、ほぼ必須ですので

トイレをどんな空間にしたいかを事前に考えておくのも大事ですし、リフォームをする楽しみの一つ

ではないでしょうか??ぜひ考えてみてくださいね!!

 

 

今回はこの辺で。

小林でした!!

ご相談はこちらから
0138-86-5226 0138-86-5226
お問合せ資料請求

師走

こんにちは。年々寒さに弱くなってくる、潮産業小林です。

 

今日から12月ですね。

まさか12月に入った途端、ここまで雪が降るとは考えておりませんでした。

家出たら真っ白ですもんね!!

金森倉庫ツリー金森倉庫ツリー2

 

金森赤レンガ倉庫ではクリスマスファンタジーも始まりましたね。

もうすっかり冬化粧をした街並みに、もう今年も終わりだな~と年末感を感じざるを得ません。

 

ですが潮産業では、まだまだイベント開催中です!!

1月20日までキッチンとお風呂セットで大特価で販売中です。

いつでもチラシ

こちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

 

師が駆けずり回るほど忙しい月の12月とは言いますが、

風邪やコロナにかからないよう、気を付けて過ごしましょうね!!

 

以上小林でした。

 

ご相談はこちらから
0138-86-5226 0138-86-5226
お問合せ資料請求

外壁工事中

こんにちは。あと数日で師走ですね。

さて、新年を新しい外壁で迎えれるにように現在、銭亀町で屋根と外壁の張り替え工事中です。

築26年。一度、屋根と外壁は塗装していますが、今回はどちらも張り替えることになりました。

今までの外壁は厚さ12mmのサイディング。

これを光触媒で「色40年品質」、塗り替えや張り替えのメンテナンスは40年後になる18mmのサイディングに張り替えます。

価格も通常のサイディングよりは高価になりますが、メンテナンスの費用を考えると長い目で見れば安上がりになりますし、

いままでより6mmも厚くなるので深彫りのデザインで高級感があります。

今日は外壁の剥がし工事。壁を剥がすと下地の状態がよくわかります。

今回は水が回っている跡もなくキレイな状態でした。

既存のサイディングの上から張れば安上がりになりますが、これでは下地の確認ができません。

次の張り替えは40年後になるでしょうから、やはり張替のタイミングで下地の状態を見ておくべきですね。

ページトップへ戻る